2008年6月17日火曜日

Rockies Braves Chipper Jones

あさ9時からお伝えしたRockiesvsBravesの一戦に、いまMLBで最も注目される選手の一人が登場した。開幕から2ヵ月半が経った今も、その打率を4割台でキープしているブレーブスのスウィッチヒッター:Chipper Jones内野手。今日の試合を4割2厘で迎え「遂に今日3割台へ落ちるのか?」と思っていたのが、4打数2安打でさらに数字を上げてきた。この試合の日本語トークを担当した加藤じろうさんが呟いた。「5打数2安打でも打率が下がっちゃうんだからタイヘンだなぁ」常識的には、これから下がっていくのだろうと考えるのだが、今月1日に4割5厘に下げた数字を、4日後には4割2分1厘へと引き戻している。これまでも4割を切りそうになった事が幾度もありながらこの2ヶ月間で3割台へ一度も落としていないのは驚きだ。1941年以来現れていない『夢の4割バッター』は生まれるのだろうか?まだシーズンの半分も終わっていないのに期待してしまう。